英語のかけ込み寺



英語寺のwe講座は2月の中旬から再開します。
その間、日本人が信じる、日本語の思考・発想を
翻訳すれば英語になるという神話に挑戦したいと
思います。まず連日CNNがくり返すスローガンを
紹介します。



出題:独創的なデザインのカラフルなマスクを
つぎつぎと示した後、次のコメントが出ます。


ーマスクは付ける人の豊かな個性と独創性を表す



Euphemism: 英語の魅力の一つに婉曲話法がある。
これを使えば直接的に「豊かな個性と独創性」を
子供にもわかりやすく伝えらる。


- A mask can say a lot about the person 
who wears it.
更にこの文を生かしマスクをしない人の反社会性
非常識、無責任、良識の欠如をこれらの言葉を
使わずに表す。さあ、英語に自信のあるあなたは
出来かな?挑戦してみてください。



- A mask can say a lot about the person 
who wears it, but _________________________

解答は木曜日に。




木曜日 解答:- A mask can say a lot about 
the person who wears it, but even more about 
the person who doesn’t.
解説:「even」は「more」を強調。「more」は
「a lot」の比較級。「もっと」の意。うまいのは
比較する二つの文「say a lot about the person 
who wears is」と「even more about the person 
who doesn’t wear it」を対比させ
二番目の文を可能な限り贅肉を削ったところ。
素晴らしいのは、マスクをしない人の反社会性、
非常識さ、良識の欠如、無責任を言葉に出さず、
1つの文で伝達している点だ。
英語の特徴は「understatement」と言われる。
事実「euphemism」にはよく触れる。英語が
現在の地球人の持つ最も優れた言語かどうかは
議論の余地がるところだが、習得の対象の言語
に惚れ込むのは悪いことではないと思う。英語の表現法の広さと深さに触れてください。